月別アーカイブ: 2016年12月

ユニクロを輸出すると…

日本でユニクロというと身近なファッションブランドですよね。でもこのユニクロが海外で売られれていると…ちょっと良いブランド、高級服をとして扱われるようです。なんといっても「MADE IN JAPAN」です。(とはいっても、もちろん中国で服は製造されていますが…)日本人の感覚でユニクロが高級服だなんて、ちょっと変な感じがしますよね。

これとは反対の事が日本で起こっています。例えば、日本でZARAというとハイセンスなブランドのような感じがしませんか!?でもスペインではZARAは本当に民間的なファッションブランドです。ちょうど日本人のユニクロのような感じです。でも日本にそれが入ってくると、関税もかかって高級服、ハイセンスな服になってしまうのです。面白いですよね、きっとスペインの若者はZARAのことを庶民的な服と思っていますよ。

このように同じ服でも場所が変われば、評価も変わるのです。ユニクロは確かに縫製も良いですし、安いですし、庶民の味方です。この当たり前の感覚は諸外国にはない感覚です。そう思うとユニクロが海外でハイセンスな服として扱われるのも、少しわかるような気がします。

体を温めよう

体を温めす方法としてお勧めなのはよく言われるように湯船につかる事です。お風呂に入った時、お風呂に入りましょう。寒い冬なら積極的に、春秋も体を温めるのに有効なのは湯船に浸かる事とされています。湯船につかる以外にも足湯も効果的です。足首~ふくらはぎあたりまで湯船につかると体全体を温めるわけでなくても体が温まってくれます。足湯なら使うお湯の量も少しで済むので良いですよね!

体の内側から温める方法はやはり暖かい飲み物を飲むのが一番いいです。コーヒーな紅茶はよくティータイムに飲まれますが、気を付けないと逆に体を冷やすタイプの飲み物もあります。ミントティーなどは夏に飲むと爽やかな飲み心地が良いのですが、でも冬の飲むとその清涼感が逆に寒く感じます。冬に飲むのでしたら生姜などが入った飲み物がやはりお勧めです。体を内側から温めてくれますよね。これ以外ではトロリとした飲み心地のものが良いでしょう。葛湯などはとても良いですよ!体を温めながらリラックスすることが出来ます。冬に温かいもの飲んで、体をじっくりと温める…。これは冬の楽しみですよね。

大人なら…

そう、大人ならまとまったお金が必要になる時があるものなのです。予想外の出費って誰にでも経験がある事なのではないでしょうか。

予想外の出費の内訳には、どうしても外せない用事や冠婚葬祭などの大きなイベントのため…、という時もありますが、医療費がかさんでしまって…ということもあります。医療費の場合は任意保険で補えることもありますが、でもそうできない時もあります。先進医療の治療を受けたいときに医療費が高額になってしまい…、という事もあり得る話です。だから普段からお金を無駄遣いしないように貯金している方が多いのでしょうが、でもどうしてもお金が必要な時も「大人」ならあるものです。そんなときに利用したいものがキャッシングローンです。最近では専業主婦の方が旦那さんに内緒で借りられるようなローンもあるそうです。詳しくはこちらを!↓

http://xn--t8j4aa4nkg2eydwnma4d6ec.com

どうしてもお金が必要で、でも短期間(一か月以内)で返済可能な場合はキャッシングを使うのも良いかもしれません。最近では短時間返済可能な初回利用の場合、利息が無料の金融会社もあります。