ユニクロを輸出すると…

日本でユニクロというと身近なファッションブランドですよね。でもこのユニクロが海外で売られれていると…ちょっと良いブランド、高級服をとして扱われるようです。なんといっても「MADE IN JAPAN」です。(とはいっても、もちろん中国で服は製造されていますが…)日本人の感覚でユニクロが高級服だなんて、ちょっと変な感じがしますよね。

これとは反対の事が日本で起こっています。例えば、日本でZARAというとハイセンスなブランドのような感じがしませんか!?でもスペインではZARAは本当に民間的なファッションブランドです。ちょうど日本人のユニクロのような感じです。でも日本にそれが入ってくると、関税もかかって高級服、ハイセンスな服になってしまうのです。面白いですよね、きっとスペインの若者はZARAのことを庶民的な服と思っていますよ。

このように同じ服でも場所が変われば、評価も変わるのです。ユニクロは確かに縫製も良いですし、安いですし、庶民の味方です。この当たり前の感覚は諸外国にはない感覚です。そう思うとユニクロが海外でハイセンスな服として扱われるのも、少しわかるような気がします。